旦那、爬虫類飼うってよ。

~ぼっちの奥さん、ストレス日記~

ニシアフリカトカゲモドキ

こんにちは(*- -)(*_ _)

ぼっちの奥さんです。

一大イベントの北レプが終わり、

旦那はどこか寂しそうにしています。

 

 

そんな中!

先日、北レプから

我が家にやって来たのがこちら。

第2のヤモリ 

ニシアフリカトカゲモドキの

【にっしー】です。

f:id:bocchi-no-okusan:20201204215837p:plain

名前の通り西アフリカに生息している生体です。

ニシアフリカトカゲモドキは、

どのモルフも茶色が強く

すでに飼育している

ヒョウモントカゲモドキ

ベルちゃんとは別種です。

f:id:bocchi-no-okusan:20201015231716j:plain

そして、にっしーは

旦那曰く、ベルちゃんより

ずんぐりむっちりだそう。

(手足短いってこと)

ニシアフリカトカゲモドキは、

レオパより飼育が難しいイメージがあるが

旦那はそんな事ないらしい(笑)

ベルちゃんとは、また違った

可愛らしさがあるように思います。

(でも私は触れません)

 


亀とレオパしか飼ったことないやつが、ニシアフを飼って感じたことを言う動画【ニシアフリカトカゲモドキ】

 

 

にっしーの食事は

人口フードと冷凍コオロギ。

そして、旦那は最近

新たなエサを購入してきた。

ななななんと!!

 

ピンクマウス

 

いやぁぁーーーーーーーー!!

 

コオロギに続いて

とうとうピンクマウスまでも

購入していたのだった。

(以前からマウスがどうのこうの言ってた)

冷凍だからピンクマウスが脱走することはないが

以前、コオロギ脱走事件で

私はトラウマになっていた。

www.danna-hachu.com

旦那曰く、ピンクマウスは

とても栄養価が高いらしい。

試しに、にっしーに与えてみたところ

野生に戻ったかの如く

すごい勢いで

ペロリと2匹食べてしまったらしい(;´Д`)

(すごい・・・)

(もちろん、私はお食事シーン見ておりません)

やはり、人口フードより好みなのだろうか?

しかし、ベルちゃんは

ピンクマウスはお好みではないよう。

与えてみたが食べてくれなかったらしい。

人間同様、爬虫類にもそれぞれ好みがあり

その子に合わせて食事を変えなければならない。

旦那は何匹も爬虫類を飼育していて

大変じゃないのかな?と時々思う。

旦那に聞いたことがあるが

全然、大変じゃない。

と言われた。

大変じゃないからさー

もっと爬虫類増やしても大丈夫だよ!

 

これ以上、結構です!

 

爬虫類の魅力に憑りつかれてしまった者は

皆、こうなってしまうのか?

1匹にとどまらず

何匹も飼育してみたくなるのだろうか?

それとも旦那だけ・・・?

 

旦那はいつまで爬虫類の魅力に

憑りつかれたままなのか?

旦那は一度ハマったら

なかなか抜け出せない人なので

しばらくは無理だなと覚悟はしています。

が、私の希望は現状維持。

これ以上、我が家に変化が起きませんように!

どうか平穏な日々を。

 

 

つづく

 

 

今回はにっしーの紹介でした。

にっしーの紹介のつもりが半分以上

グチになってしまいました。

ごめんなさいm(__)m

次回は、モンキヨコクビガメの

ぷっちょの紹介です。

またグチにならないよう気を付けます。

それでは~(@^^)/~~~